ワーホリ/留学資金のためなのに…リゾートバイトで貯金できない人が陥る罠と誘惑

あなたが「リゾートバイトしよう!」と思ったきっかけはなんですか?

  • リゾート地で働くと言う普段はできない経験のため!
  • 新しい出会い♪
  • 旅好きだからいろんなところに行きたい!

私は、「1年」という期限付きで、リゾートバイトをしていた期間があります。

私が、「リゾートバイト」という働き方を選んだ1番大きな理由は、正直に言うと「お金」「貯金」のためです。

後から考えると、日本のいろんな地域に住めて、いろんな人に出会えて、交通費も派遣会社持ちで都市移動(という名の旅)ができたので、めちゃめちゃいい経験になりました。

でも、私と同じように「お金を稼ぐこと」「貯金」が目的でリゾートバイトを始めた人の中には、なかなかお金がたまらない人がいます。

そりゃそうです。

だって、リゾートバイトのメリットや魅力に気づいてしまったら、人によっては本来の目的を忘れてしまいそうになります。

そこでこのページでは、リゾートバイトでお金が貯まらない人が陥るリゾートバイトの甘い罠と誘惑についてお話しようと思います。

 

リゾートバイトでお金が貯まらない人が陥る甘い罠と誘惑

1.自由になるお金がありすぎる

リゾートバイトは、寮費出光熱費食費など、生活にかかる費用が無料もしくはほとんどかかりません。

つまり自由になるお金がありすぎるという現象が起こります。

普通に会社員として働いていたら、日々の生活だけでも大変なのに、月に150,000円も200,000円も自由になるお金があったら、気が緩んで当たり前です。

チファニー
「来月もまたお給料が入ってくるから大丈夫~♪」という感覚が芽生えます。

 

2.好きなものにお金を使ってしまう

会社員として日常生活を送っていると、毎月自由に使えるお小遣いは数万円程度・・・。

でも自由になるお金がありすぎるということは、今まで抑えていた物欲が刺激され、一定期間好きなものにお金を使ってしまい、なかなかお金が貯まらないという人もいます。

  • 値段を気にせずに欲しい服をポンポン買ってしまう
  • 普段はなかなか手が出せないバイクを買ってしまう
  • ちょっと高めの外食でも気にしない
  • 一度の外出で1~2万円の出費は当たり前

こういう人たちに何人も出逢いました。

2ヶ月で50万円稼げる!

6ヶ月で100万円貯金できる!

そんな謳い文句に誘われてリゾバをしたものの、「あれっ?リゾバって、お金が稼げて貯金ができるんじゃなかったっけ?」という現実を迎えてしまうケースもあります。

チファニー
私は、6ヶ月で100万円の貯金を達成しましたが、生活は案外地味でしたよ。。。詳しくは以下の記事で!!

rizoba-money

リゾートバイト6ヶ月で貯金100万円は簡単!時給と給料全公開して証明します

2019-01-09

 

3.ストレス解消にお金を使ってしまう

リゾートバイトは、リゾート地でのお仕事になります。

そして、「リゾート地」という場所は、心身を休ませて健康を保つための場所なので、悪い言い方をするとド田舎です。

すべての勤務先がド田舎では無いですが、場所によっては

  • 近くのスーパーまで車で30分
  • 路線バスの本数は、1時間に1本
  • 周りにはレストランも壁も何もない

という、秘境と言っても過言ではない場所もあります(実際、とても素敵な場所もあります)。

この環境は、お金を使う場所がないというメリットにも捉えられそうですが、人によっては普段の便利な生活から切り離された環境に耐えきれず、誰にも何も告げず夜逃げしてしまう、いわゆるバックレという行動をとってしまうこともあるのです。

自分に合った住み心地のいい環境でないと、孤独感やストレスを軽減することはなかなか難しいのかもしれませんし、そのストレスを解消するため・孤独を紛らわすために出費がかさんでしまうことも無きにしもあらず…。

チファニー
でも、その孤独感は私もよくわかるので、契約期間が満了したら、更新せずに少しだけ環境のいいところに移動することも一つの手だと思います!

 

4.周りの意見に流されてしまう

この項目で話す内容には、良い意味も悪い意味も含まれます。

リゾートバイトをして仕事が認められるようになると、

「正社員にならないか?」

「直雇用に契約を切り替えないか?」

というオファーを持ちかけられることもあります。

仕事が認められ、派遣先の労働環境の中でうまくやれていて、職場の人間関係にも馴染んでいるということになりますので、とてもありがたいお話です。

チファニー
おめでとうございます!!

でも、それとは逆に、絶対に流されてはいけない意見というものもあります。

正社員の話を持ちかける際に

「いい年なんだから、そろそろ腰を落ち着けて、うちで正社員として働けよ、な?」

「海外に出たって何もやりたいことないんだろ?」

と、スタッフの夢や目標を見失わせて、直雇用になるよう説得してくるマネージャーや上司が、残念ながら存在します。

確かに、仕事ができるから自分の下で働いてもらったらありがたい!という思いもあるかもしれませんが、本当に応援してくれている上司なら、「あなたのことを正社員に迎えたいけど、夢に向かっている人を引き止めることはできない」と言ってくれるでしょう。

リゾートバイトが日常生活となると、

毎日同じことの繰り返しの中で不平不満が出てくる

ストレスが溜まる

同じストレスを持つ仲間と連みストレス解消にお金を使う

自由になるお金はあるから値段気にせず好きなようにお金を使ってしまう

また来月も給料が入るから大丈夫

お金がたまらない

という負のサイクルに陥ってしまうこともあります。

チファニー
実はこれ、私の元同僚の身に起こった話です。

リゾートバイトの派遣先ホテルでご縁があり、正社員になって安定した生活を送れるという点はメリットかもしれませんし、その方向に行くためにリゾートバイトと出会った人もいるかもしれません。

でも、ワーホリや留学という目的や夢があるなら、周りに流されないよう自分をしっかり持つことが大切です。

 

リゾートバイトにあるのは「働く」という現実

リゾートバイトでは、普段の生活とは全く違った経験ができます。

  • きれいな海の目の前の勤務先!
  • 毎日温泉に入りたい放題!
  • 休みの日に旅行にも行けちゃう!

でもこれら全ての経験ができるのは、リゾートバイト先にあるホテルや旅館での仕事があるから。

つまり、リゾートバイト生活の根底にあるのは、「働く」という現実です。

でも、「働く」という部分にしっかりと目を向け、お金がたまらない理由を俯瞰的な目線で考えられるようになると、周りに流されることなく、お金が預金口座から流れ出ることもなく、資金調達ができるはずです。