【ニュージーランドワーホリの仕事の探し方】受付の仕事体験談を紹介!

ニュージーランドワーホリの仕事の探し方と体験談

ニュージーランドは仕事がない…

ワーホリでできるのはアルバイトぐらいしかない…

ニュージーランドにワーキングホリデー(以下 ワーホリ)で渡航し、仕事探しを始めると、苦戦して難しさを実感します。

ローカルの仕事は一つの求人に200~400通もの応募があり、1年限定のワーホリビザだと応募条件を満たせるフルタイム求人が少なくなって、物価が高い街ではアルバイトのかけ持ちが必要になるかもしれません。

チファニー
でも私は、現地のスパでフルタイムの受付の仕事を見つけ、始めてから7ヶ月後には1万ドルの貯金を達成していました!

そこでこのページでは、

  • ニュージーランドワーホリでの仕事の探し方
  • 仕事探しのコツ
  • ワーホリでもチャレンジしやすい受付の仕事体験談

についてお話しします。

 

ニュージーランドワーホリでできる仕事

ニュージーランドにワーホリに行ったとき、一番初めは日本語のクラシファイドで仕事探しをする人がほとんど。

よく見かける求人には以下のものがあります。

ワーホリの仕事一覧
  • ウエイター(ウエイトレス)
  • レストランのキッチン(シェフ・キッチンハンド・皿洗い)
  • クリーナー(ホテル・ビルディング)
  • 保育士・ベビーシッター (ナニー)・チャイルドケア
  • チューター(家庭教師)
  • ファーム・WWOOF
  • バリスタ・カフェのホールスタッフ
  • ツアーガイド・オペレーターなどの観光業
  • レセプショニスト(受付)
  • ギフトショップ・販売員
  • マッサージ師、エステティシャン、セラピスト、鍼灸師
  • 美容師、ネイル、まつエクアーティスト
  • 語学学校のインターン・営業&マーケティング・スチューデントサービス
  • 留学エージェントのアドバイザー
  • 事務職
  • 会計士・経理・総務
  • 通訳・翻訳
  • プログラマー・SEなどのIT系
  • ウェブデザイナー、情報誌の編集
  • 配送・運送業・ドライバー
  • 工場のライン、バイヤー
  • その他…

ニュージーランドワーホリでは、現地法人・オフィスワークの仕事を見つけるのは簡単ではありませんが、

  • 特定の専門スキル
  • 日本での職歴や経験

があれば自分に合った仕事が見つかる可能があります。

 

ニュージーランドワーホリの仕事の探し方

ニュージーランドワーホリでの仕事の探し方には、以下の方法があります。

仕事の探し方
  1. ニュージーランドの求人サイト(クラシファイド)を利用する
  2. 履歴書を配り歩く
  3. 現地の転職エージェント利用する
  4. SNSで直接アピール
  5. 口コミや紹介

1.ニュージーランドの求人サイトを利用する

ニュージーランドの求人情報サイト(クラシファイド)には、日本語版と英語版があります。

【日本語版求人情報サイト】
NZdaisuki.com

【英語版求人情報サイト】
Trade Me
Seek (NZ)
Madison
Adecco NZ

時給が良い仕事を探すなら、英語版の求人情報サイト(Trade MeやSeek)をお勧めします。

ですが、ニュージーランドは英語ができない日本人ワーホリを最低賃金以下で働かせるブラック企業はほとんどないので、英語力に不安がある人は、日本語の情報サイト(NZdaisuki.com)を利用するといいでしょう。

 

2.履歴書を配り歩く

履歴書を配り歩く仕事の探し方は、日本ではあまり聞きませんが、オーストラリアやカナダなどのワーキングホリデーで人気の国ではよくある方法です。

ワーホリでローカルジョブを探している人は、カフェやレストランなどの飲食系、ZARAやH&Mといった販売系のショップを狙って配る人が多い傾向にあります。

ですが、ニュージーランドのオークランド中心部(シティ)の飲食店などは、履歴書を配っても連絡がなかったり、見つかるまでに時間がかかることも…。

そんな時は、

  • ゾーン2やゾーン3などの中心地から離れた場所で配る
  • 求人を出している会社に直接履歴書を持って行く

という作戦に切り替えると、すぐに見つかることがあります。

チファニー
実際私は、1件目に履歴書を配った語学学校から即連絡があり、2件目に配った現地の高校ではその場で代替えティーチャーのオファー、3件目の求人を出していた会社に履歴書を持って行ったらその場でマネージャーと話ができました!

仕事の多くは中心部に集まっていますが、逆に中心部から離れると反応がいいこともあるのです。

【ワーキングホリデーの仕事の見つけ方】アルバイトや職探しで履歴書を配るコツ

2018-11-22

 

3.現地の転職エージェント利用する

ニュージーランドにも、転職エージェントやリクルーティングカンパニーがあります。

雇用形態は「フルタイム・カジュアル・期間限定」など様々。

チファニー
私のシェアハウスオーナーの会社では、「Madison」で人材を募集し、到着してまだ1週間のアメリカ人ワーホリの子を受付ポジションで採用したそうです。

 

4.FacebookやInstagramなどのSNS

履歴書を配り歩くのも大変だし、求人サイトや転職エージェントでも面接に結びつかない…。

そんな時は、FacebookやInstagramといったSNSを利用して仕事を探す方法があります。

とくに、カフェやレストランなどホスピタリティ系の仕事探しで活躍!

Facebookページには「Auckland Hospitality Jobs」といったホスピタリティ系の仕事情報ページ(「Job Board」と呼ばれている)があります。

また、「住んでいる都市の名前」+「Job」と打ち込んで求人投稿を探すことも可能です。

Instagramでは、「#pleasegivemeajob」というハッシュタグで仕事探しをしている人が世界中にたくさんいます(その他にも類似したタグがあります)。

「ここで働きたい」とアプローチしたいカフェがあったら、自身のインスタポストに「#カフェの名前」+「#pleasegivemeajob」を付けて投稿するのも一つの手段です。

 

5.口コミや友人・知人からの紹介

現地の人たちでも仕事を見つけるのが大変な海外…。

口コミや友人・知人からの紹介は、王道であり一番信頼できる方法と言っても過言ではないでしょう。

ワーホリで現地に到着したばかりの頃は人脈がないので難しいですが、

  • 語学学校の友人からの口コミ
  • シェアハウスのオーナーが経営(運営)している会社やお店で人手を募集している
  • Facebookで繋がった人が後任ポジションで働いてくれる人を探している

など、可能性はたくさんあります。

 

【体験談】ワーホリでも挑戦しやすい受付の仕事を紹介

それではここから、ワーホリでも頑張れば挑戦しやすい受付の仕事体験談を紹介します。

【前提】一般企業の受付とスパ受付の仕事の違い

まずは前提として、スパの受付は一般企業の受付の仕事と異なります。

一般企業の受付の仕事では、

一般企業の受付の仕事
  • 総合受付で訪問者の対応
  • 代表電話の対応と取次ぎ
  • 来客予定者の情報管理やデータ入力
  • 代表メールアドレスに受信したメールへの返信や転送
  • 受付エリアのメンテナンス
  • ファイリング、郵便の振り分け、書類のコピー
  • その他庶務…

といった窓口・会社の顔的な役割があります。

ですが、私が働いていたスパの受付ではお店を1人で回すため、仕事内容が多岐にわたりました。

スパ受付の仕事
  • 電話・メール・飛び込み客の対応
  • 予約の受付と顧客データの管理
  • メンバーシップ制度の勧誘と販売
  • 日々の売り上げ管理と報告
  • プロモーション等のマーケティング
  • 欠員補充の対応とスタッフの移動手配
  • 苦情受付
  • その他の施術以外の仕事は全部…

簡単に一言でまとめると「お店の運営全般」が業務内容です。

 

サービス業のスパ受付のメリット

一般企業の受付とは違い、リラクゼーションスパのようなサービス業の受付では以下のメリットがあります。

サービス業のスパ受付のメリット
  1. 休憩時間もお給料が発生する
  2. 売上や成果によってインセンティブ制度がある

 

1.休憩時間もお給料が発生する

お店の運営全般が業務内容のスパ受付は、基本的に1日の担当者が1人体制。

休憩時間は長く取れず、休憩中にウォークインのお客様が来たり、電話が鳴ったりします。

そのため、休憩時間もお給料が発生するケースがあります。

 

2.売上や成果によってインセンティブ制度がある

小さなリラクゼーションスパでは、リピーターや固定客をいかに確保するかがビジネスの鍵となります。

チファニー
ポジションの肩書は「受付」でもメンバーシップ勧誘・セールスという業務が含まれるのはそのためです。

そして、個人のセールス件数や店舗ごとの売り上げ・成果によってインセンティブが入ります。

ただ受付で業務をこなすよりも、モチベーションが上がります!

 

スパ受付の仕事の難しいところ

一般の受付よりもメリットの多いスパ受付ですが、難しいこともあります。

スパ受付の仕事の難しいところ
  1. 電話番号やメールアドレスの聞き取り
  2. セラピストが体調不良の時のスタッフの確保
  3. 信頼できないお客様の見極めとお断り

 

1.電話番号やメールアドレスの聞き取りミス

受付は、電話でお客様と会話することが多い仕事ですが、特に難しいのは電話番号やメールアドレスの聞き取りです。

ニュージーランドなまりが強い人やぼそぼそ話す人だけでなく、東南アジアや中東のアクセントを持っているお客様も対応します。

チファニー
私はインド人のお客様に3回聞き返して電話をガチャ切りされたり、「0(オー、ゼロ)」と「4(フォー)」の聞き取りを間違えて聞き取ったことがありました!

【英語電話フレーズ付】海外スパ受付の仕事で毎日電話を取り続けて学んだ電話対応のコツ

2019-11-10

 

2.セラピストが体調不良の時の調整やスタッフの確保

セラピストの存在はスパ運営の要!ですが、時として体調不良で当日欠勤になることがあります。

当日のブッキングの組み直しや、当日来店のお客様に予約時間の調整お願いといった業務が急遽入るとプレッシャーが大きいですし、その後2~3日分の予約調整もこなします。

調整できなければ他店からのスタッフ派遣の手配をしますが、とくに心が痛むのは、楽しみにしててくれたお客様へお店都合の当日キャンセルです。

 

3.信頼できないお客様の見極めとお断り

スパに来るお客様の中には、以下のような人がいます。

  • いかがわしいサービスを求めてくるお客様
  • 不正にディスカウントを利用しようとするお客様
  • 料金の踏み倒し

事前に見抜けなければお店やスタッフが被害を被るし、お客様を疑いすぎると苦情になる…。

でも、そのポジションに就いている責任があるため、信頼できないお客様を見極めお断りする必要があるのです。

 

【まとめ】ニュージーランドは初めてのワーホリにおすすめ

私は、オーストラリア→カナダ→ニュージーランドの順で3ヶ国ワーホリをしましたが、その中でもニュージーランドは海外での長期滞在が初めての人や、日本での生活に疲れてちょっと休みたい人にも優しい国だと思います。

英語ができない日本人ワーホリを低賃金以下で違法に働かせる企業はほとんどなく、人も穏やかでのんびり。

旅行もしやすくて、景色もキレイ!長期休暇でロードトリップに来る若者が多いのも納得です。

ニュージーランドのワーホリが海外初心者にも人生疲れた人にも優しいと思うのはなぜ?

2019-03-27

【ニュージーランド】オークランド観光の定番&穴場のおすすめスポット21選

2019-05-04

ニュージーランド観光を思いっきり楽しむ旅行スポット20選

2019-03-22