【NZオークランド】シェイクスピア自然公園へ超至近距離の羊と牛に会いに行こう!

羊と牛

ニュージーランドと言えば、人間よりも羊の数が多いことで有名。

ニュージーランドの最大都市オークランドの観光ついでに、自然を楽しみながら羊に会いに行けるところはないの?

そんな欲張りな希望も叶えられ、オークランドから公共のバスを乗り継いで行けてしまう「シェイクスピア自然公園(Shakespear Regional Park)」を紹介したいと思います。

シェイクスピア自然公園ってどこ?

シェイクスピア自然公園は、オークランドから北に約50㎞の場所に位置しています。

車だと約1時間。

公共交通機関だと2通りの行き方があります。

  • ダウンタウンのフェリーターミナルからゴルフ・ハーバーまで行き、988のバスに乗り換えてArmy Bay最寄りのバス停で下りる(所要時間約1時間半)。
  • フェリー乗り場近くにあるバス停からバスを乗り継いで行く(所要時間約1時間40分)

私はバスを利用して行きましたので、バスルートを紹介します!

 

シェイクスピア自然公園への行き方

ダウンタウンからノーザンエクスプレス(Northern Express Bus = NEX)という2階建てのバスに乗り、ハイビスカスコースト(Hibiscus Coast)でバスを乗り換えます(バスは30分おきに出ています)。

補足
乗り継ぎ地点は終点のハイビスカスコーストですので、乗りっぱなしで大丈夫。乗車中は景色を楽しみましょう!

ハイビスカスコーストでバスを降りたら、982番のバスに乗り換え、シェイクスピア自然公園の玄関口「アーミー・ベイ」を目指します。

でも、アーミー・ベイの最寄りのバス停は住宅地の中。

Google Mapを使って現在地を確認しながら行くか、バスのドライバーさんに「シェイクスピア自然公園の一番近くのバス停になったら教えて」と一言声をかけて、近くに座るといいと思います。

バスを降りてから10分ぐらい歩くと、シェイクスピア自然公園の入り口にあるビーチ「アーミー・ベイ(Army Bay)」に到着。

アーミーベイ

アーミーベイ

さて、ここからシェイクスピア自然公園内へと入っていくのですが…

アーミーベイをスタートして、写真を撮ったり景色を楽しみながら1周するコースを辿ると、面積が広大で2~2時間半ぐらいかかってしまいます。

公園の中にトイレはないので、入る前に念のため済ませておきましょう!

 

シェイクスピア自然公園でファームウォーク

自然公園という言葉だけ聞くと…

  • レインフォレストの新鮮な空気を感じながらのんびりウォーキング
  • 湖・湿地帯などで草花を楽しみながらトレッキング

などなど、さわやかなイメージが浮かびますが、シェイクスピア自然公園では、羊や牛がいる牧場の中を歩く「ファームウォーク」ができちゃいます。

チファニー
こんなことができる場所、なかなかないですよね!

私が訪れたときのルートはこんな感じです。

入り口にはこんなゲートがあります。

ゲートを入ってトレイルを少し歩くと、レインフォレストのような場所に入っていきます。

空気が澄んでいてマイナスイオンが溢れている雰囲気!

空気が澄んでいてマイナスイオンが溢れている雰囲気!

もう少し歩くと、滝もあるんですよね!

レインフォレストのような木々の中を抜けると、目の前に牧場が広がってきます。

ここから、牧場の中のトラックをずんずん行く「ファームウォーク」のスタートです!

ファームウォークの途中にはルックアウトがあるのですが、そこからの眺めがこちらです↓↓

ルックアウトの東側の景色

ルックアウトの東側の景色

ルックアウトから見た西側の景色。奥に見える島はランギトト島

ルックアウトから見た西側の景色。奥に見える島はランギトト島

ティリティリトラック(Tiritiri Track)を通り、公園をぐるっと回ってシェイクスピア・ビーチを目指すコースの途中には、牛や羊を間近で見れるチャンスがあります。

というか、もはや牛の群衆の横を通り過ぎていくことになるんですよね!

見てください、通り道にいる牛さんたちがガン見しています。

前を行くお姉さんたちは慣れているみたいで、気にすることもなく平然と進んでいく…

牛さんたちの横を通り、シェイクスピア・ビーチに下っていくとファームウォークも終わりです。

シェイクスピア・ビーチ

シェイクスピア・ビーチ

そしてビーチには、ニュージーランドの鳥「プケコ」もたくさんいちゃいます!

最後に、シェイクスピア自然公園のスカルプチャーで記念撮影も忘れずに!

 

シェイクスピア自然公園に行くときの注意点

靴は汚れてもいい靴で!

牧場の中を通るファームウォークですが、地面が柔らかく靴が泥だらけになります。

雨が降った次の日は特に、ぬかるんでいる箇所が増えますので、汚れてもいい靴を履いていきましょう!

また、歩くのは牧場の中。牛や羊のうんこがボトボト落ちている場所がたくさんあります。すべてよけきれたらいいのですが、多分知らず知らずの間に踏んでしまう可能性もあります。

 

できれば着替えを持って行った方がいい

急な坂道、ぬかるみ、足元が滑りそうな場所がたくさんあります。

滑って転んでしまってお尻が泥だらけになってしまった時のために、着替えを持って行く方が無難です。

チファニー
私も何度か滑って転びそうになりましたよ!無事生還しましたがね。

備えあれば憂いなしですよ!