語学学校の先生と生徒の恋愛はあり?結婚に至ったカップルの実例を紹介

balisunset

「先生と生徒の恋愛」は、教育機関に在籍しているならご法度。

でも、海外の語学学校は、「小・中・高・大学」とは位置づけが異なります。

生徒の立場からすると「英語」を優しく教えてくれる先生は、バフがかかって素敵に見えることがある!!

私はカナダの語学学校で日本語教師として働いた経験があり、「英語の先生」を職業にしている人にたくさん出会いました。

また、語学学校にも通っていた時期があるため、先生が素敵に見えてしまう気持ちもわからなくありません。

そんな「先生」たちは、生徒を恋愛対象に見ることはあるの?

先生と生徒の恋愛って、実際どうなの?

そこでこのページでは、語学学校の先生と生徒の恋愛について、私が見てきた世界をお伝えします。

【結論】語学学校の先生と生徒の恋愛は、自己責任&大人の自由な恋愛です!

結論から言うと、語学学校の先生と生徒の恋愛は、自己責任&大人の自由な恋愛です!

ですが、生徒との恋愛を禁止している学校もあるため、これは学校により異なります。

海外の語学学校では、先生と生徒のコミュニケーションが活発。先生と生徒の距離が近いというのが生徒として語学学校に通っていた時の印象です。

SNSで「友達」として繋がったり、お互いにフォローし合うこともしばしば。

チファニ
私も日本語を教えていた生徒たちとはSNSで繋がっています。

先生によっては仕事用のSNSアカウントを持っている人もいますが、プライベートのアカウントで繋がることの方が比較的多い印象です。

また、私が通っていた海外の語学学校では、先生と生徒が同じシェアハウスに一緒に住んでいたケースもありました。

そんな、先生と生徒の距離が近い環境では、意気投合すれば交際に発展することがあっても不思議ではありません。

周りの目が気になることも、噂になることもありますが、基本的には「自分の面倒は自分で見る」がスタンスです。

 

海外の語学学校には、先生と生徒の結婚カップルがいた

私が通った&働いた語学学校の先生の中には、生徒と結婚した人もいました。

チファニ
知っている限りで3組あります。

3組とも先生が女性で、男子生徒からの猛アプローチから恋愛→結婚に至ったケースです。

年齢は、男子生徒の方が先生よりも若いケース、同じぐらいの年代カップルなど様々。

研修先で出会った日本語教師の先生の中にも、日本語学校で働いていたころに元生徒の旦那様と出会って結婚した女性の先生がいるくらいなので、日本人も例外ではありません。

先生のタイプ(見た目)としては、ボーイッシュなオーストラリア人の先生、ラブリーなイギリス人の先生、落ち着いた印象の日本人の先生。

これと言って共通点がなく、どんな人にも恋愛の可能性があると言えます。

 

語学学校には「生徒との恋愛禁止」の学校もある

私が通っていたカナダの語学学校では、「生徒との恋愛禁止」という規約がありました。

生徒と恋愛をして万が一見つかった場合、クビになります。

先生として働くにあたり「生徒とは交際しない」という誓約書にサインしなければ、先生として雇ってもらうことはできない…そう話していたのは、私が仲の良かった同年代の先生です。

このような「生徒との恋愛禁止」の学校では、先生との恋愛は難しいでしょう。

でも、生徒が卒業した後にカップルになることはOK!

逆に、先生の恋人やパートナーが入学することになった場合は、先に申し出れば生徒の入学を認めるけれど、「先生自身が恋人・パートナーを担当することがないようクラスは別々にする」という措置が取られると話していました。

 

日本語講師の場合、生徒との恋愛は可能?

私が日本語教師として勤めていたカナダの語学学校では、「誓約書」にサインを求められたことはありませんでした。

働き始める前に、念のためコーディネーターに「生徒との恋愛禁止」の誓約書はないのか確認したところ、「そんなのないわよ!」と笑い飛ばされ会話終了。

「別に生徒とデートするのは自由だし学校として止める権利はないけど、何かあってもすべてあなたの責任でよろしくね」というスタンスです。

ですが、日本語教師と言っても、働く環境が異なります。

私は海外の語学学校での勤務でしたが、

  • 日本にある日本語学校で働く先生
  • 海外の日本語学校で働く先生
  • 海外の教育機関で働く先生

など様々。

生徒が子供の場合は言語道断ですが、生徒が大人の場合、恋愛の可能性は無きにしもあらずです。

 

先生の国籍によって違う「生徒との恋愛」に対するスタンス

私が日本語教師として働いていたころ、様々な言語の先生たちと「生徒との恋愛」について話すことが何度かありました。

「私たちは大人・生徒も大人・恋愛は自由!その生徒が運命の人かもしれないわよ~!」と語る情熱的なラテン系の先生。

「まぁ恋愛は自由だけど、一応立場もあるから誤解されないようにだけは気を付けたほうがいいかもね」と言う冷静なアジア系の先生。

同じ賛成派の意見でも、若干の温度差があります。

チファニ
国籍というよりも、バックグラウンドによるのかもしれません。

 

語学学校の先生は、生徒を恋愛対象に見ることはあるの?

英会話スクールの先生や語学学校の先生は、生徒を恋愛対象に見ることはあるのか?

それは、学校の規定や、生徒の在籍状況によります。

先生は、学校に雇われて働いている立場。積極的に生徒と恋愛をしよう!と意気込んでいるわけではありません。

ですが、結婚カップルとなった先生たちが実績としているので、可能性がゼロとは言い切れないでしょう。