蛇は縁起がいい?ヘビ嫌いな私でも受けたスネークハンティング生活の恩恵

ヘビ

こんにちは、チファニーです。

オーストラリアでワーキングホリデー中、山奥にある小さなオーガニックファームで、住み込みのボランティア生活(=WWOOF)を3ヶ月間していました。

その時のホストがスネークハンターだったのですが、「私ヘビ大っ嫌い!」と言ったら、滞在していた3ヶ月の間、一緒にスネークハンティングに駆り出されることになったのです。

「スネークハンティングなんて、普通に生活していたらなかなかできないよ!」という善意と、「ヘビが嫌いなら余計にやる必要があるわ」という荒行+ギャグのような流れでそうなったのですが、実はこのスネークハンティング生活によってちょっとしたラッキーが訪れます。

チファニー
「ヘビは縁起がいい」という迷信を信じた瞬間です(笑)

ということで今日は、大っ嫌いなヘビに関わる生活をしていたら、ヘビの恩恵を受けられちゃったお話をしようと思います。

※「WWOOFって何?」という疑問はこちらの記事で解消できます(リンクは記事の最後にも用意しています)。

タンボリン山

WWOOFでいい経験したい人必読!無給なのに1ヶ月10万円稼げた理由

2019-03-06

なぜスネークハンティングをする必要があったのか?

私が住み込みをしていたWWOOF先は「隣の家まで徒歩5分」という山奥にあり、ヤモリ・でっかいトカゲ・ヘビなど、毎日のように何かしらに出くわす地域。

そんな場所では、家の庭や軒先・物置の暗がりなどに、よくヘビが迷い込んできてしまいます。

こんな感じですね↓

そこで、「スネークハンター」と呼ばれるヘビを捕まえる資格を持った人(か講習を受けた人)が、周辺住民のためにボランティアで出動することになっているのです。

私のWWOOFのホストもその中の一人。

“ハンティング”と言っても殺すわけではなく、一般家庭に紛れ込んだヘビを捕まえて森に返すという活動です。

お詫び
資格なのか?講習なのか?の超詳細については、当時の英語力ではしっかり理解できなかった部分があるかと思います。

 

スネークハンティング生活でラッキーが訪れた理由

ヘビが出没すると言っても、地域内で週に1~2回程度。毎日のことではありません。

私が滞在していたWWOOF先の敷地内で見ることはありませんでしたが、周辺の農場・ホテル(ホステル)・ワイナリーには普通に出てきます。

そのため、ヘビが出たらスネークハンターたちと直接連絡が取れるように、電話番号が周辺家庭に配布されているようです。

補足
どの程度の範囲まで電話番号が配布されているのかは、ホストもわからないとのことでした。

それではここから、スネークハンティング生活でラッキーが訪れた理由をお話しします。

 

1.スネークハンティングについて行くと紹介してもらえる

オーストラリア人はよく雑談をするのですが、スネークハンティングについて行くと高い確率で「この子は今うちにWWOOFで来ている子よ!」と紹介してくれます。

そこから、「WWOOFって何ぞや?」という話になり、システムやそれまでの経験について情報交換が始まるのです。

話が終わって帰り際になると、気を利かせてくれてか冗談でだか、ホストが「何かヘルプが必要だったら、うちのWWOOFerたち貸せるわよ~(もちろんアルバイトとして)」と言ってくれていました。

ですので、ボランティアのスネークハンティングでいろんなところに顔を出して、アルバイトの営業をしている感じですね(笑)

補足
WWOOFerとは、WWOOFをする人たちのことです

 

2.情報が回り回って、アルバイトの電話が入る

私のホストが「現在WWOOFerを受け入れている」という噂を聞き付けたおばあちゃんから、「庭の手入れに困っているのでヘルプが欲しい」という電話が入りました。

最初は草むしりのアルバイトでしたが、単発で終わらずに庭の片づけが完了するまで何度か呼ばれたので、2ヶ月間ぐらい週1~2回のペースで続くことになったのです。

チファニー
他にも、ディナーショーのバンケットスタッフ兼キッチンハンドのアルバイトもGETしましたよ!

このように、顔を出した先から情報が回り回って、人手を求めている人から連絡が来るのです。

 

【まとめ】「ヘビを見ると縁起がいい」って本当だと思った

「ヘビを見ると縁起がいい」「ヘビは神の使い」という迷信が日本にはありますね。

まぁ、私が見ていたのは「白ヘビ」ではなく、でっかいサイズのヘビや危険なヘビだったのですが、ヘビに関わっていたらアルバイトが回ってきたので、「縁起がいい」ということに関しては信じるようになりました。

ヘビを森に返すボランティアをしていて、電話番号が周辺家庭に配布されているWWOOF先に滞在

(嫌でも)スネークハンティングについて行くと紹介してもらえる

情報が周りに回ってヘルプの要請(アルバイト)がある

人の助けにもなるし自分にもお金が回ってくる

ヘビって縁起がいい!!

ちょっとヘビの見方が変わった経験です。

スネークハンティング生活を体験したWWOOFについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

タンボリン山

WWOOFでいい経験したい人必読!無給なのに1ヶ月10万円稼げた理由

2019-03-06