超格安!一人暮らし家具家電を総額2万円で揃えた話【中古家電は要注意】

一人暮らしのお部屋
チファニ
こんにちは、「Borderless Traveworker(ボーダレス・トラべワーカー)」を運営しているチファニです。

私が田舎から地方都市に移住をしたばかりの頃、約2ヶ月で2回の引っ越しをしました。

初期費用も2倍かかり、口座の底が見える寸前…。

一人暮らし用の家具家電を全て新品で揃えることはできず、中古品と安い家電製品のみ購入したのですが、実際使ってみたら、お金をかけなくても十分使えるものと、中古品を利用しない方がいいものがわかりました。

ということでこのページでは、一人暮らしの家具家電を総額2万円で集めた時のお話と、中古家電の注意点をお話しようと思います。

 

総額2万円で集められた一人暮らし家具家電

それではまず、総額2万円で集めた家具家電を紹介します。

  • ダイニングテーブル:無料
  • 折りたたみベッド:無料
  • 扇風機:無料
  • デスク用チェア:約3,000円

 

  • スモールラック×2コ:無料
  • 炊飯器:約3,500円
  • 電子レンジ:約5,000円
  • 中古の冷蔵庫:3,000円(5ヶ月で故障→税込み28,130円の新品に買い替え、リサイクル料4,950円)

 

  • ランドリーラック:無料
  • 中古の洗濯機:5,000円

実際に中古の家具家電を利用し感じたことは、中古品の家具は特に問題なく使用可能ということ。

ベッドは、中古品だとマットレス部分の凹みが酷い場合もあるとの口コミを見たことがありますが、私の場合以前の持ち主がほとんど使わなかったものなので特に問題はなく、引っ越しの際の持ち運びもラクで重宝しています。

家電に関していえば、今でも使えているものもありますが、個人的な感想は中古品は避けた方がいいと思います。

というわけで、中古家電を購入する前に知っておきたい注意点をお話しますね。

 

中古家電を購入する前に知っておきたい注意点

1.運搬費用は有料!もしくは自己負担&自己手配

洗濯機や冷蔵庫などの家電を格安で購入する場合、運搬の費用は自己負担です。

家電を積める車両もなかったので、くらしのマーケットで個人の業者を自分で手配しました。

ジモティーなどの情報掲示板を利用して格安に家電を譲り受ける場合も、出品している方の自宅まで取りに行かなければいけません。

中古の家電をリサイクルショップ等で購入するならば、店によって送料・運搬費用が有料となるので注意が必要です。

 

2.故障しても保証がない

当たり前のことですが、中古家電には保証がありません。

受け取りの際に製品の取扱説明書をいただけないこともありますし、元の持ち主の方も他の方から譲り受けている可能性もあります。

チファニ
私の場合、冷蔵庫が手元に来たときには、すでに「中古の中古」状態でした。

故障した場合の修理費用は、故障の原因が何かによって変わりますが、買い換えた方が結果的に安上がりという意見には賛成です。

 

3.短期で故障すると逆に高くつく

私が3,000円で購入した中古の冷蔵庫は、私が使い始めてから5ヶ月で寿命がきて買い替えとなりました。

5ヶ月間だけ利用する冷蔵庫に支払った金額は

  • 購入金額:3,000円
  • 冷蔵庫のリサイクル料金:4,950円
  • 冷蔵庫を運ぶ運搬費用:1,000円(7,500円の格安引越し料金の冷蔵庫追加分のみ)

となり、合計で8,950円の出費です。

新品の冷蔵庫(メーカーは違うが同じくらいのサイズ)は、税込み28,130円で購入できたので、たった5ヶ月の利用のために8,950円の出費は、逆に高くついたと感じます。

チファニ
これぞまさに「安物買いの銭失い」ですね!笑

 

4.実際使ってみたら状態があまり良くないことが判明

先ほどお話しした中古の冷蔵庫ですが、実は冷凍庫のドアがちゃんと閉まらないということが使用開始1日後にわかりました。

そのため、赤ちゃんや小さい子供が冷蔵庫を開けるのを防ぐための「冷蔵庫ロック」を装着。新品を使うよりかなり不便な状態で約5ヶ月間使用しました。

また、5,000円で買い取った洗濯機は、以前の持ち主の使い方がよくなかったせいか、以下のような状態でした。

  • 洗濯機内に水臭いニオイが残っている
  • 洗濯槽のカビが思った以上にひどい
  • 稼働中の音がヤバい

大きな家電は処分にもお金がかかるので、安易に譲り受けるよりも新品を購入したほうが、結果的に費用を抑えることができるケースもあります。

 

一人暮らしの家電は安くても十分!格安家電の使い心地

お金がなく一人暮らしの家具を買い揃えるのすら難しい状況で、まず買うべき優先順位の高い家電製品は、冷蔵庫と電子レンジという結論に至った私。

ベッドはいらない!布団があれば寝床は確保できる!

炊飯器もいらない!ご飯は鍋で炊ける!

トースターもいらない!パンはフライパンで焼ける!

テーブルもいらない!スーツケースで代用できる!

電子ケトルもいらない!鍋でお湯は沸かせる!

洗濯機は欲しいけど…近くにコインランドリーがある!

冷蔵庫の中古品では失敗しましたが、新品は安くてもやはり快適です。

というわけで、買って重宝している一人暮らし用の格安家電を紹介します。

 

【冷蔵庫】AQUA (アクア)「AQR-13H」

126リットルの冷蔵庫は、一人暮らしには問題なく使える大きさです。

私はよく、1週間分の食材をまとめ買いしますし作り置きもしますが、気にせずポンポン入れられるので、使っていてストレスは全くありません。

今は新型の「AQR-13J」が出ています。

冷却時の音も気にならない程度で、「まぁ、こんなもんか」という感じです。

ドアポケットには、牛乳・ワイン・ライカのポット型浄水器を入れるスペースと高さがあります。

醤油やポン酢を横にせず(縦のまま)入れられるので、場所を取らいという点も高ポイントです。

チルド室は、納豆2パックをそのまま入れられるだけの高さがあります。

冷凍庫は、6枚切りの食パンをそのまま入れても、お肉4パックとプラスチックコンテナも収納できるほど余裕があります。

冷凍庫の引き出し部分は、お肉2パック魚介類2パックを積み上げて収納できるぐらいの高さです(製氷皿も付属でついています)。

チファニ
冷蔵庫は、入るスペースが少ないより、冷蔵スペースに余裕がある方が使い勝手は断然いいです!

 

【電子レンジ】Haier(ハイアール)JM-17H

Haier(ハイアール)の電子レンジは、格安ながら700wであたためできるので、冷凍のご飯なら1分30秒~2分程度で温まります。

解凍もついていますが、ほぼ使いません(笑)

中のガラス皿の大きさは、約25.5㎝になります。

 

【炊飯器】ROOMMATEコンパクト炊飯ジャー「EB-RM6200K」

私はご飯を一気に炊いて冷凍保存するので3.5合炊き以上の炊飯器を探していたところ、ROOMMATEのコンパクト炊飯ジャー「EB-RM6200K」を発見!

3.5合炊きと書いてありますが、実際は4合炊きもできます。

3.5合のご飯を炊いた時の仕上がりはこんな感じです。

 

格安&中古(リサイクル)家具家電で一人暮らしを始めるのはアリ

私が一人暮らしを始めた頃はお金がなかったので、格安&中古(リサイクル)の家具家電で新生活をスタートさせなければいけませんでしたが、実際やってみたら案外イケるということがわかりました。

でも、もう一度言いますが、中古家電を購入する時は注意が必要です。

  1. 運搬費用は有料!もしくは自己負担&自己手配
  2. 故障しても保証がない
  3. 短期で故障すると逆に高くつく
  4. 実際使ってみたら状態があまり良くないことがある

「家具家電は絶対に新品じゃなきゃ嫌!」という新品派の人もいれば、「どうせ引っ越す時に全部捨てるつもりだから、とりあえず使えれば何でもいい」という人まで様々です。

自分のこだわりや予算に合わせて、上手に新生活の家具家電を集めてみてください。